デトランスα

デトランスαで手汗は止まる?デトランスαの口コミの真相を暴露

デトランスα

 

デトランスαと言えば、手汗対策の商品として結構有名ですよね。

 

実際に多くの人が使っているのを聞きます。

 

 

でも本当にデトランスαって効果があるんでしょうか?

 

手汗はちゃんと止まるの?

 

 

やっぱり気になりますから、私も使ってみてデトランスαの効果を調査したいと思いますね。

 

デトランスαを使ってみる

デトランスα

 

デトランスαって実は海外の商品なのでちょっと困るかも。

 

そう思っていたんですが、日本語のパンフレットもあって一安心。

 

デトランスαの使い方の部分ですが。

 

1日1回夜、清潔な足または手に適量をとり、よく乾かしてください。
使い始めの2週間から1ヶ月は毎晩使用し、汗をかかなくなったと感じたら、週に5回、週に3回と使用頻度を減らしてください。

 

 

なるほど、夜に塗ってから乾かすタイプなのか。

 

大体のイメージが出来たので、実際にデトランスαを利用してみることにしました。

 

 

デトランスαはローションタイプの商品です。

 

蓋を開けるとすぐに出せるようになっています。

 

 

デトランスα

 

基本的にデトランスαは無色透明で、ニオイも全くありません。

 

ローションなんですが、かなりサラサラの液体で、手のひらを傾けるとこぼれそうになるくらい。

 

液体っていうのが相応しい気もしますがね。

 

 

さて、実際に塗ってみました。

 

うん、スーッとする感じがしますね。結構少なめだったのかもしれませんが、早めに乾きました。

 

夜寝る前はここまででオッケーです。その後朝になったら石鹸で洗い流す感じですね。

 

 

この作業を1日、2日・・・。

 

1週間までずっと同じように続けてみました。

 

その結果としては、ある程度手汗が少なくなってきた感じはします。

 

でも、劇的にと言うよりは、ちょっとずつ減ってきているという印象でしょうか。

 

 

ちょうど2週間後に、ある発表会があったのですが・・・。

 

その時はやっぱり手汗はダラダラとかいてしまいました。

 

いつもよりは少ない気がしたのですが、どうも完璧にはいかないようです。

 

 

なので、私はデトランスαの量を増やすようにしました。

 

そうすると、元々敏感肌の私には強すぎたようです。

 

かぶれて痒くなってきたんですね。

 

 

結果的に元の量にもどして、ボチボチと利用するようになりました。

 

ではなぜ私はデトランスαの効果が少なかったのでしょうか?

 

デトランスα手足用はなぜ効かなかったの?

 

デトランスαがなぜ効果を発揮しなかったか?

 

また効きにくい状態になってしまったのでしょうか?

 

それにはちゃんとした訳があります。

 

 

私は多分かなり手汗が多い方だと思います。

 

だから、夜寝る前に塗っても、朝までにある程度の量が流れてしまっていると思います。

 

そこが大きな問題になったのではないかという事なんですね。

 

 

夜塗って朝拭き取るタイプの制汗剤には、どうしてもこういった問題があるんですね。

 

夜も汗が多い人は、どうしても浸透する前に流れるってことがあるんです。

 

塩化アルミニウムを使う時でも、同じような現状に悩むことがありますが、原理的には同じことが言えます。

 

 

デトランスαを塗った後に、手袋なんかで保護することでもう少し効果を上げることは出来るでしょう。

 

でも夏だと暑いので、ちょっとしんどかったりもしますね。。。

 

 

なので、もし体験談などで「どんな手汗にも効果がある!」って書いている場合は気をつけてくださいね。

 

私の様に夜の手汗が多い人は、効きにくいというのも本当ですから。

 

デトランスαはどんな働きで手汗を止めるのか?

 

デトランスαは基本的に他の制汗剤とはちょっと違います。

 

だからちゃんと効果が出るんですけどね。

 

と言うのも、ファリネと同じように汗腺に直接蓋をするタイプなんです。

 

 

よくある市販の制汗剤は、汗腺から出てきた汗に対処するものがほとんど。

 

でもデトランスαは汗腺に働きかけて、蓋をします。

 

それが数日間そこに留まって、それで手汗が出るのを防ぐんです。

 

 

ファリネと比べても効果の持続時間は長いです。

 

ただ、今出ている手汗を抑える事は出来ません。

 

それを吸収する力は無いんですね。

 

その辺がデトランスαの評価にもつながっているようなんです。

 

デトランスαの口コミ

 

デトランスαの口コミを調べていたんですが。

 

やはり大きく2つに分かれた口コミになっていますね。

 

これは私の体験談でも同じことなんですが、仕方ない結果だと思います。

 

デトランスαの良かった口コミ

 

・夜中に塗るだけで、翌日からある程度手汗が減ってきた

 

・最初は毎日使っていたけど、5日に1回でもう十分

 

・夜塗るだけだから他の人にもバレなくていい

 

・直接汗腺に蓋をするから手汗は出にくくなった

 

デトランスαの悪かった口コミ

 

・いつまでたっても手汗が止まらない

 

・寝ている間に流れてる気がする

 

・効かないから多目に塗ったら痒くなった

 

・体質的にかぶれてしまう

 

・すぐに手汗がひかないから急には困る

 

デトランスαとファリネの両方を使ってみての感想

 

まず、基本的にデトランスαは即効性は低いと思います。

 

夜塗って乾かして朝洗い流すタイプですから、急に出た手汗には対処できません。

 

 

後、デトランスαはデンマークで作られた手汗対策の商品になります。

 

ですので、肌の弱い日本人にはちょっとキツめかもしれませんね。

 

私の様に、手がかぶれたり痒くなったりして評価が低いと言う人も結構いらっしゃるようですね。

 

 

ただ、デトランスαはドラッグストアーなんかで売られている市販品と比べると

 

もちろんかなりの手汗対策になりますし、手汗もグンと減るでしょう。

 

それだけしっかりとした効果もあるし、理論的にも正しい物と言えます。

 

 

後、ファリネと比べるとですが、効果の持続時間は長いと思います。

 

これは液体が反応して蓋をするのと、パウダーが蓋をするのとの違いもあるんでしょうね。

 

長い間ある程度の時間、手汗を改善するのは確かに良さそうです。

 

 

私としては、急に手汗がの時の方が怖いですから・・・。

 

パウダーで今出ている手汗をなんとかしてくれるファリネを好んで使っています。

 

 

【どうしても手汗が収まらなくて辛い人は】

 

私も毎日使っているファリネをぜひ一度使ってみてください。

 

実際に使ってみた私の体験談を一度ご覧になって、お試しをおすすめしますよ。

 

手汗レベル3の私でも効果が出たんですから、凄い事ですよね。

 

ファリネの体験談はここから≪クリック♪