手汗 原因

手汗をかいてしまう原因とその状況は大きく3つに分かれてます

手汗原因

 

手汗が何かしらないけどいきなり出てしまう。

 

なんでこの手汗は出るのかその原因を知りたい。

 

そんな辛い悩みを抱えている皆さんは多いんじゃないでしょうか?

 

 

そもそもどんな原因で手汗って出るんでしょうか?

 

なにかその手汗が出る状況に共通点はあるんでしょうか?

 

今回はズバリ手汗の原因について考えてみたいと思いますね。

 

温熱性発汗

 

温熱性発汗と難しく書くとちょっと何だか分かりにくいんですが。

 

まあ簡単に言うと手を動かしたときに熱が発生するんですね。

 

それを冷やそうとして手汗が出るんですが、これを温熱性発汗と言います。

 

 

これ自体は非常に健全なシステムと言えます。

 

発熱した体温を下げるために手汗が出るんですから、ある意味仕方ないものと言えますね。

 

特に体の熱を発生しやすい夏場なんかはどうしてもこの温熱性発汗が増えてしまいます。

 

そうすることで、手汗の量が増えちゃうんですね。

 

精神性発汗

 

精神性発汗はさきほどの温熱性発汗とは違い、体温調整のための発汗ではありません。

 

主に緊張や不安などの精神的な刺激によって精神性発汗は引き起こされます。

 

手に汗握ると昔から言いますが、これは当てはまってる言葉ですよね。

 

 

まあよくあるのが、会社や学校なんかでのスピーチの時とか、もう手汗がドバドバになりますよね。

 

かなり緊張して、それによって自律神経が活発になり手汗が出てしまうんです。

 

私なんか、しょっちゅう原稿がシナシナになってしまいますよ。。。

 

味覚性発汗

 

味覚性発汗というのは、これは主に激辛なものとかを食べた時に出る汗。あれの事をいいます。

 

カレーとか辛いのを食べると、もうそれこそ手汗どころか額からも汗が止まりません!

 

 

基本的にはおでことかにかく汗が多く、手汗はそこまで出ることは少ないと思います。

 

どちらかと言うと、全身にかく汗でそんな場合があるかもしれませんね。

 

こういった3つのパターンで手汗をかく場合が多いようですね。

 

私たちが手汗を多くかいてしまう状況って

手汗原因

 

もちろん緊張したり、そもそも暑かったりする場合は手汗をかきます。

 

ですが、これはほとんどの人が同じで、私たちだけが特別ではないんですよね。

 

じゃあ手汗が多い人の原因とか特定の状況ってなんなんでしょうか?

 

 

【気が付いたら常に湿っていて手汗がずっと止まらない】

 

そう、つまりいつもの日常の何の緊張も無いときでも手汗が出るんです。

 

 

特に緊張して張りつめていたりはしない。

 

全くイライラしてもいないし、怒ってもいない。

 

本当にいつもの日常の中で手汗が出る状況になっているんです。

 

 

その原因は主に自律神経にあるんです!

 

自律神経は手汗の原因になる

手汗原因

 

自律神経とは、交感神経と副交感神経の2つがあって、それらが交互に働くことで色々なバランスを取っていると思ってください。

 

体温を上げたり下げたりするコントロールも自律神経の働きです。

 

また、興奮したりリラックスしたりするのも、実は自律神経が司っているんですね。

 

 

交感神経って言うのは、体をどんどんと活発に動かしてくれます。

 

心臓の鼓動を早くするのもそうですし、興奮したりすることも交感神経の働きです。

 

活動的なものはほとんど交感神経と思ってください。

 

 

副交感神経は主に活動をゆっくりとしてくれたり、収束させたりします。

 

精神的にリラックスするのもそうですし、鼓動をゆっくりと平常の状態にもどすのもそうです。

 

ブレーキの役目をして、体を安定させる働きがあるんですね。

 

手汗の原因は交感神経にある

 

その中でも私たちが悩んでいる手汗についてですが。

 

これは交感神経が支配しています。汗をかくという行動も、交感神経が働くことで行われているんですね。

 

という事は・・・

 

 

【手汗が人よりも多いと言う人の原因は交感神経であり、交感神経が過敏に反応しているかもしくは強い事が主な原因になっている場合が多いんですね。】

 

結局、この交感神経をなんとか抑えれば手汗は収まるという事です!

 

 

ただ、正直な所、自律神経をコントロールする方法と言うのは無いと言うのが現状です。

 

確かに病院でいくらかの薬などを使った方法はありますが、あれは精神的に病に侵されている人が使って無理やりコントロールするものです。

 

手汗だけに悩んでいる人が使うべきものではないでしょう。

 

 

精神的なコントロールみたいなものもあると思いますが、なかなか成果が出るのは難しいと思います。

 

普通に考えてみて、普通の人でも緊張する場面はありますし、それを全くなくすと言うのは物理的に不可能だからですね。

 

いくらか収まる事はあっても、手汗の原因が無くなってサラサラになるって事はまずないです。

 

 

私はだからこそ手汗を止めるためにしっかりとファリネを利用しているんですね。

 

そもそもそういったマインド的なものは難しいとなると、後取れる対策としては物理的な手汗対策になりますから。

 

ファリネを持っているだけで、手汗の原因になる部分も実はマシになるんですね。

 

 

と言うのも緊張してもファリネがあるから大丈夫だって思うからなんです。

 

手汗が出たとしてもパウダーでポンポンすれば、サラサラの手のひらになるわけなんですから。

 

まあ出てもしゃーないかって、ある意味開き直れるところもポイントだと思います。

 

 

手汗の原因となる部分はゆっくりと改善していくとして。

 

そもそもの手汗をしっかりと抑える事で余裕のある状態を作ることが大切ですよ。

 

 

【どうしても手汗が収まらなくて辛い人は】

 

私も毎日使っているファリネをぜひ一度使ってみてください。

 

実際に使ってみた私の体験談を一度ご覧になって、お試しをおすすめしますよ。

 

ファリネの体験談はここから≪クリック♪