手汗 制汗剤

手汗を抑える制汗剤の選び方!薬局の市販の商品で大丈夫なの?

手汗 制汗剤

 

手汗を抑えるためには制汗剤がいいらしい。

 

でも制汗剤と一言で言っても、かなりの数の種類がありますし。

 

まして選ぶとなるとどれがいいのか本当に分かりません。

 

 

またよく議論に上がるのですが・・・

 

薬局などの市販の商品でも手汗を抑える制汗剤として大丈夫なの?って。

 

どこでも買えるもので本当に効果があるのかってことですね。

 

という事で、手汗対策のための制汗剤の選び方について紹介したいと思います。

 

手汗を抑える制汗剤はどう選ぶべき?

 

まず大きなポイントとして、手汗はある程度強めの効果が無いと抑えられません。

 

そこで効果が高い成分なんですが・・・・。

 

塩化アルミニウムを含んだ商品を選ぶことをお勧めします。

 

 

塩化アルミニウムの働きとして、汗腺をふさぐと言う効果があります。

 

塞ぐことで、汗を出なくしてくれるという事で、皮膚科などで多汗症の治療薬としても使われます。

 

ただ、塩化アルミニウムにも注意点があるんです。

 

 

塩化アルミニウムはかなり効果が強い成分ですので、手のひらには大丈夫でも他の部分だとかぶれたりします。

 

ワキとかに使いたくなるんですが、それだとどうしても肌トラブルを引き起こしますので、避けるようにして下さい。

 

よくワキ用の制汗剤で手汗が抑えられないって話があるんですが、塩化アルミニウムが入ってないからなんですよ。

 

 

後、ワキ用の制汗剤と手汗とでは大きく異なるのが、殺菌や抗菌成分についてです。

 

ワキの場合、こういった成分をしっかりと含んだものを利用する必要があります。

 

ワキはニオイが出ますから、こういった菌を殺すものが大事になるんですね。

 

 

ただ、手汗の場合は汗臭さなどはほとんどありません。臭いは感じないんですね。

 

だからそこまで殺菌作用の強い制汗剤を利用する必要はありません。

 

あまり殺菌作用の強い成分をずっと使うのは手のひらと言えど良くありません。

 

こういった成分が入っていない制汗剤を手汗対策に利用するようにしましょう。

 

 

塩化アルミニウムを含む市販の制汗剤は?

 

市販の薬局なんかでもこういった制汗剤は販売されています。

 

その中でもよく名前を聞く商品を紹介しておきますね。

 

オドレミン

手汗 制汗剤

 

オドレミンは薬局で買える制汗剤の一つです。

 

塩化アルミニウムを配合しております。

 

塩化アルミニウムの濃度は13%配合されています。

 

テノール液

手汗 制汗剤

 

こちらも薬局で買える制汗剤になります。

 

塩化アルミニウムはちゃんと配合されています。

 

ただ配合率は約4%と少な目になっています。

 

ミョウバン水

手汗 制汗剤

 

これも薬局で買える制汗剤としては有名かもしれませんね。

 

塩化アルミニウムは含まれていませんが、ミョウバン水も効果があると言われています。

 

ちなみに、手汗を抑える効果はソコソコって感じですね。

 

その分手のひらに対する刺激も少な目になっています。

 

クロルヒドロキシアルミニウムという新成分が手汗にいいらしい

 

実はさらに別の成分が最近注目されているんです。

 

クロルヒドロキシアルミニウムと言うのですが、手汗を抑える制汗剤にも含まれ始めました。

 

こちらの成分は塩化アルミニウムよりも肌に対する刺激が少ないんですね。

 

それでいて、ほぼ同じくらいの手汗を抑える効果があるとして注目されています。

 

 

どうしても刺激が強くて使えないって言う人は、こういった成分のあるものを選ぶのもいいですね。

 

薬局でも買えますから、手汗に対する制汗剤の成分として覚えておいてください。

 

市販の制汗剤を使った手汗対策の体験談

 

私も実は、紹介した様な薬局で売っている制汗剤を手汗に使った事があります。

 

まだ20代の前半の頃で、手汗がなかなか収まらなかった時期です。

 

本当に辛い毎日を送っていましたからね。

 

 

使い方としては、夜寝る前にしっかりと手を洗ってから塗って寝るという事。

 

これを毎晩欠かさずにずっとやっておりました。

 

夏でも冬でも関係なく、制汗剤をちゃんとの手のひらに塗ってました。

 

 

で、昼間どうだったのかと言うと・・・。

 

 

残念ながら、少し手汗が減ったかなという程度でした。

 

私の市販の制汗剤はどこがダメだったんでしょうか?

 

 

まず、夜塗るんですが、朝まできちんと流れずに塗れていなかったという点ですね。

 

昼もそうですが、夜も当然手汗をかきます。

 

ガッツリやる人は手袋まではくらしいのですが、私はそのまま手のひらに塗って寝る感じでした。

 

正直、寝ている時に手袋は嫌でしたし、恥ずかしかったもので・・・・。

 

 

結果、朝になると手汗によって薄まってしまい、効果が持続時無かったのだと思います。

 

後、昼間のいざという時にどうしようもなかったのが一番不安でした。

 

今出ている手汗をなんとかしたいのに、薬局の手汗用の制汗剤は、夜塗って出なくするっていうのばかり。

 

やっぱり昼間に不安になってしまい、緊張していつもより多く手汗が出てしまうって言う悪循環になってしまいました。

 

予防と言う点ではいいと思うんですが、やっぱり今なんとかしたいって言うがどうにもならないのは怖いですよ。。。

 

手汗を抑える市販の制汗剤についてのまとめ

 

  • まず手汗に効果のある制汗剤は塩化アルミニウムが含まれている
  • 殺菌や抗菌作用は入っていなくてよい
  • 今出ている手汗に対しては効果はあまりない

 

【どうしても手汗が収まらなくて辛い人は】

 

私も毎日使っているファリネをぜひ一度使ってみてください。

 

実際に使ってみた私の体験談を一度ご覧になって、お試しをおすすめしますよ。

 

手汗レベル3の私でも効果が出たんですから、凄い事ですよね。

 

ファリネの体験談はここから≪クリック♪