手汗をかかない方法

手汗をかかない方法って何かありますか?少しでも減らしたいんです

手汗をかかない方法

 

手汗をかかない方法って何か無いでしょうか?

 

これ、手汗に悩んでいる人にとっては究極の質問です。

 

まあ、確かに言ってる気持ちはよく分かります。

 

 

私もずっと手汗をかかない方法って言うのを探していましたから。

 

その中で実は手汗をかかない方法っていうのも存在しています。

 

なにをすれば手汗をかかないで済むのでしょうか?

 

手汗をかかない方法は手術をすることしかない

手汗をかかない方法

 

ハッキリと書いてしまうとアレなんですが。。。

 

完全に手汗をかかないようにするためには、手術しかありません。

 

「胸腔鏡下交感神経節遮断術」という内視鏡を使った手術を受ける以外には方法は無いんです。

 

 

実は、手汗が出るように指示している部分と言うのは、背骨の近くにある第2、第3胸部交感神経になります。

 

要するにここからの信号を遮断してしまうって事です。

 

そうすれば、暑くなっても緊張しても手汗をかかないようになるんです。

 

 

手術の方法としては、まず脇の下に小さな穴を開けます。

 

そこから電気メスによってその神経部分まで行って、切ってしまうんですね。

 

手術時間は片側に約20分程度かかります。

 

両方でも1時間程度ですみますし、安全性は非常に高い手術と言えます。

 

胸腔鏡下交感神経節遮断術のリスクとは?

手汗をかかない方法

 

じゃあ、この手術がなんのリスクも無いのかと言うと、そうでもないんです。

 

代償性発汗という現象が起きてしまうんです。

 

これについてちょっと説明しておきますね。

 

 

手汗もそうですが、体から汗が出るのはある症状からなんです。

 

それは体自体が熱くなって、体温の調節をするために汗が出るんです。

 

この働きは、どの人にも起こっています。

 

 

手術によって手汗が出なくなった体の体温調節はどうなると思いますか??

 

実は別の部分から今まで以上の発汗をして、それによって体温を調節するようになります。

 

これが代償性発汗です。

 

 

手汗が減って嬉しいんだけど、脇汗が倍くらいになってワキのシミが凄くなった・・・。

 

そんな話は良く聞く話ですし、現に私の知り合いでも結構いらっしゃいます。

 

それって手汗がなくなってもどうなんだろう・・・って思っちゃいますよね。

 

 

医師も仰ってますが、特別な事情が無い限りはおすすめしないそうです。

 

やはり根本の体温調節に影響してしまいますからね。

 

手汗を少しでも減らす方法とは?

手汗をかかない方法

 

手術がこういったリスクを伴っているとすると、やはり自分の力でなんとかしないといけません。

 

少しでも手汗が出るのを防ぐ必要がありますね。

 

具体的に今すぐできる方法って何があるんでしょうか?

 

首の後ろを冷やす

 

先ほどの体温調節の話では無いですが。

 

実は首の後ろには体温調節する神経があるんですね。

 

ここを冷やすことで、体温を落とすことが出来るんです。

 

 

ちなみに冷やし方は水枕じゃなく、濡れタオルでも、冷えピタでも何でもOKです。

 

頭では無く、首ってところが重要ですね。

 

温める場合でも冷やす場合でも、首は非常に重要なポイントになるんです。

 

スッと手汗が引いてくれますよ。

 

普段から運動するようにする

 

これも実は手汗に意味があるんです。

 

よく手汗が出て・・・って言う人の多くが、普段の運動が足りていない場合があります。

 

意識的に運動をして汗を出すようにしてみてください。

 

そうして運動終わりに、首を冷やすことで普段の手汗を減らすことが出来ますよ。

 

自律神経を整えることで手汗を減らす

 

これもよく言われますよね。

 

交感神経が刺激されている状態を少しでも減らすのが大事です。

 

自律神経はこの辺りのコントロールに関係しています。

 

 

少しでもリラックスして、できるだけストレスや緊張を緩和することが大事です。

 

精神性発汗は、気持ちが落ち着けば自然に汗がひいていきます。

 

100%と言うのは難しいですが、ある程度コントロールできるようになりますよ。

 

手汗対策の商品を使ってみる

 

これは実際に手汗が出た場合にも有効ですし、手汗が出てない状況でも安心感を与えます。

 

例えばファリネであれば、手汗が出てしまったとしてもすぐにパウダーでサラサラにしてくれます。

 

つまりいつでも手汗がどうにかなるって事です。

 

 

さらにファリネを持っていることで、手汗が出たらどうしようという不安な感情がかなり減ります。

 

だって手汗が出たらすぐにパウダーすればいいですもん。

 

そういう安心感は、実は余計な心配やストレスを取り除きますから、自律神経を安定させます。

 

 

もちろん先に述べたような基本的な手汗の対策はすべきです。

 

それをしつつ、こういった手汗対策の商品をうまくポイントで使う事で、かなり効果的な対策を取る事が出来ます。

 

少しでも手汗をかかない方法を試しつつ、最後はファリネで対策してみてください。

 

 

実際に使ってみた私の体験談を一度ご覧になって、お試しをおすすめしますよ。

 

ファリネの体験談はここから≪クリック♪