手汗 自律神経

手汗や多汗症は交感神経が原因@自律神経について考える

手汗 自律神経

 

なんだかいつも手汗をかいてしまってどうにも収まらない。

 

おそらくこちらにいらっしゃっている人はそんな悩みを持っていると思います。

 

他の人に比べて明らかに汗の量が多い・・・。

 

 

それはひょっとすると【多汗症】なのかもしれませんね。

 

そもそもの汗の役割と言うのは、上がった体温を下げるために発汗するものです。

 

でも多汗症の人は関係ない時でも手汗などが多いんですね。

 

特に手が酷い人は、手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)という多汗症の可能性があります。

 

 

手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)の原因は何でしょうか?

 

多汗症の原因を考えてみたいと思います。

 

自律神経が汗の量をコントロールしている

手汗 自律神経

 

まず、大きなポイントとして自律神経が挙げられます。

 

そもそもの私たちの体温をしっかりと一定に保ってくれたり、また心臓の鼓動をコントロールしたり、血圧の高さを維持したり。そういった無意識に行っている働きの多くが、この自律神経が担っているんです。

 

そして自律神経には交感神経と副交感神経の2つが存在しています。

 

交感神経は活動する源

 

交感神経は心臓を動かしたり血圧を維持したり。

 

そういった活動する状態を作っていくのに中心となる神経ですね。

 

また呼吸を激しくしたり、発汗するのもこの交感神経の役目です。

 

体のアクセルの働きをしていますから、活動するためには非常に重要なのがこの交感神経です。

 

副交感神経は休息するため

 

じゃあ、それを対をなす副交感神経なんですが。

 

こちらは主に睡眠や休息などリラックスするために必要な神経です。

 

心拍数の減少や血圧を下げるのもこの副交感神経の役目ですね。

 

体のブレーキになる神経ですので、こちらも非常に重要ですね。

 

手汗や多汗症の原因は交感神経

手汗 自律神経

 

こう書くとなんだか交感神経が悪いと思ってしまうかもしれませんがそうではありません。

 

交感神経は重要なんですよ。

 

 

汗腺についてですが、ここから汗が出るんですが、そこには交感神経のみが存在します。

 

例えば緊張したり興奮したりすることで、交感神経が刺激されます。

 

そうすると、そこに繋がっている汗腺から汗が出るって仕組みなんですね。

 

 

これは精神性発汗と呼ばれますが、実はこういった発汗と交感神経はかなり綿密な関係にあるんです。

 

 

じゃあどうして手汗や多汗症は起こってしまうのか?

 

それは他の人に比べて【交感神経が過敏で強い】からと言えます。

 

 

普通の人なら汗が出ない程度の緊張や興奮でも、交感神経が過敏で強い人はそれすら刺激になってしまいます。

 

手汗がずっと止まらずに手のひらが常に湿っていると言う人は、やはりこういった症状の人が多いんです。

 

ちょっとした精神的なものでも、一気に汗が噴き出したりする人は交感神経が過敏であると思ってください。

 

交感神経が過敏になる原因は?

手汗 自律神経

 

じゃあ、この交感神経を少しでも抑えてしまえば手汗や多汗症は何とかなるのでは?

 

そう思った方は、確かに正解だと思います。

 

ただ、大きな問題が手汗にはあるんですね。。。

 

 

交感神経が過敏で強くなっている人の原因や対処が分からない

 

これなんですよ。

 

交感神経が過敏になってしまう原因は、実は今の医学では解明されていないんですね。

 

 

恐らくは現代社会によって引き起こされるストレスなんかが主な原因になってきています。

 

食生活の変化もその一部でしょう。

 

ただ、これといった中心の大きな理由が無いんですね。だから治療がきわめて難しいんです。

 

 

恐らくお医者さんに相談すると、精神的なカウンセリングや最悪気にしないだなんて言う人もいるくらい。

 

手掌多汗症ってそれくらい難しいものだったりするんです。

 

まあ手汗で困っている者としては、ふざけんなよって話なんですけどね(笑)

 

 

精神的にリラックスできれば手掌多汗症は改善されるっていう理想論も間違ってはいません。

 

ですが、そんなストレスから解放された生活を送れる人が、世の中にどれくらいいるって言うんですか?

 

間違いなくほとんどの人がそういったしがらみの中で生きています。

 

 

だからこそ、まず大事なのは手掌多汗症や手汗そのものを物理的にシャットアウトすることです。

 

そうすれば、手汗に対する恐怖や焦りはほぼなくなります。

 

手掌多汗症が怖くても、これを使えば汗は大丈夫って言うのがあればいいんですから。

 

 

その安心できる状態を作ってから、精神的なものや体質を改善していくことをお勧めします。

 

自律神経もそもそも精神的なものが影響しますから、手汗が怖くなくなればかなりリラックスできますよ♪

 

 

【どうしても手汗が収まらなくて辛い人は】

 

私も毎日使っているファリネをぜひ一度使ってみてください。

 

実際に使ってみた私の体験談を一度ご覧になって、お試しをおすすめしますよ。

 

ファリネの体験談はここから≪クリック♪